当事務所での勤務をご希望の方は、お問い合わせページ記載の住所宛に希望職種及び勤務地を明記の上、履歴書・経歴書をご送付ください。書類選考に合格した方のみ、こちらからご連絡差し上げます。

募集業種は以下の通りです。

1.臨床心理士

(プロジェクトベース:対象となるクライアント毎に要相談。)

資格

臨床心理士資格、又は米国の大学の関連分野の修士号以上。

臨床心理士としての経験必須。英語能力があるとなおよい。

勤務地 千代田区丸の内
業務内容

①アメリカ合衆国ビザ取得のために、過去に犯罪歴又は何らかの精神的・情緒的な問題がある方(以下「クライアント」とする)が、十分更生している又は米国に渡航してもなんらリスクを発生させない旨の報告書の作成

②クライアントの更生を助けるカウンセリング


①②共に、検査、分析、報告、カウンセリングの過程で、クライアントに対して敬意をもって忍耐強く接し、喜んでクライアントの人生の可能性を広げるサポートをできる方が望ましい
給与 経験に応じて、またプロジェクト毎に事前相談の上決定
交通費・保育費 実費、上限有
その他 子育て中の方、ブランクのある方歓迎

2.一般事務(パートタイム)

資格 大学生 又は 大学卒
勤務地 東京都千代田区丸の内 又は 茨城県つくば市
業務内容 ファイリング、文書作成、データ入力、帳簿等
給与 時給1,000円~1,750円(実力に応じて相談)
勤務日時

週2~5日、一日4時間以上
日曜日を除く月~土曜日から勤務日・勤務時間を相談し選択可。

一日8時間、週20時間以上の勤務不可(但し、現役大学生は相談可)。
夜10時~朝5時の時間帯は勤務不可。残業無し。

交通費・保育費 実費、上限有
その他 子育て中の方、ブランクのある方歓迎。
お子様の急な病気等に対しては柔軟に対応可能。

3.経理

資格 大学生 又は 大学卒、簿記2級以上
勤務地 経理
業務内容 東京都千代田区丸の内 又は 茨城県つくば市
給与 時給1,000円~2,000円(実力に応じて相談)

勤務日時

週2~5日、一日4時間以上。
日曜日を除く月~土曜日から勤務日・勤務時間を相談し選択可。

一日8時間、週20時間以上の勤務不可(但し、現役大学生は相談可)。
夜10時~朝5時の時間帯は勤務不可。残業無し。

交通費・保育費 実費、上限有
その他

子育て中の方、ブランクのある方、税理士試験を目指している方歓迎。

お子様の急な病気等に対しては柔軟に対応可能。

4.ウェブデザイナー(パートタイム)

資格 大学生 又は 大学卒、関連資格保有者
勤務地 東京都千代田区丸の内 又は 茨城県つくば市
(在宅勤務に関しては、東京都千代田区丸の内又は茨城県つくば市にて随時打ち合わせ可能な方を対象に要相談)
業務内容 ウェブサイトのデザイン・アップデート等
給与 時給1,000円~2,000円(実力に応じて相談)
勤務日時

週2~5日、一日4時間以上。
日曜日を除く月~土曜日から勤務日・勤務時間を相談し選択可。

一日8時間、週20時間以上の勤務不可。(但し、現役大学生は相談可能)
夜10時~朝5時の時間帯は勤務不可。残業無し。

交通費・保育費 実費、上限有
その他 子育て中の方、ブランクのある方歓迎。
お子様の急な病気等に対しては柔軟に対応可能。

5.翻訳者

(プロジェクトベース:対象となる翻訳ごとに要相談。)

  

資格 大学生 又は 大学卒
勤務地 東京都千代田区丸の内 又は 茨城県つくば市
業務内容 ファイリング、文書作成、データ入力、帳簿等
給与 時給1,000円~1,750円(実力に応じて相談)
勤務日時

週2~5日、一日4時間以上
日曜日を除く月~土曜日から勤務日・勤務時間を相談し選択可。

一日8時間、週20時間以上の勤務不可(但し、現役大学生は相談可)。
夜10時~朝5時の時間帯は勤務不可。残業無し。

交通費・保育費 実費、上限有
その他 子育て中の方、ブランクのある方歓迎。
お子様の急な病気等に対しては柔軟に対応可能。

 

オフィス概要・勤務上の留意点

MtBook はアメリカ合衆国弁護士のサポート事務所です。
現在日本国内においては、つくばオフィスの他、東京駅・大手町駅直結の丸の内オフィスがあります。

業務は世界中の法律事務所の弁護士と共同で行います。クライアントからの連絡は、日本の平日午前9時から午後6時までは東京オフィスの担当が、その時間帯の他は、米国オフィス又は米国弁護士が直接応対しております。当グループは、日曜日を除き24時間業務を行っております。但し、求人対象の方には、そのような時間帯での勤務を求めません。

〇秘密厳守〇

仕事上知り得たいかなる情報は、どのような方法であっても、家族を含めあらゆる第3者への開示厳禁です。例外はありません。紙、コンピューター、HDD、フラッシュメモリー等記録媒体全般の持ち込み、及び持ち出し、私用メールも厳禁です。業務時間中の携帯、その他コミュニケーション装置の利用は禁止されています。

〇服装〇

清潔で損傷を与えない服装であれば自由ですが、香水は禁止です。

※丸の内オフィスにおいてはビジネスフォーマルが求められます。

〇休暇・残業〇

事前に余裕をもってご連絡頂ければ休暇の取得、勤務時間の変更は可能な場合があります。残業の場合は、すべて事前に書面での許可が必要です。残業は基本的にありません。子育て中の方、ブランクのある方、子供の病気等への対応が急に必要になる場合がある方にも安心して勤務頂けます。

〇職場の雰囲気〇

守秘義務及び書類の保管等は厳しく守る必要がありますが、職場自体は米国の弁護士・法律事務所のサポートのため、アメリカ的で自由な雰囲気です。少人数勤務で駅に近い職場です。

〇所長からのメッセージ〇

私はロースクールを卒業後、東京の商社で法務室長、電気通信会社で法務部長としての勤務を経て、米国の法律事務所で弁護士として勤務しました。そしてこれまで大勢のクライアントのために、数多くの上司、同僚、アシスタントと働いてきました。これらの経験から、当事務所においては以下の点を大切にしています。

まず、一緒に働いてくださる方々とは、弁護士であろうと秘書であろうとアシスタントであろうと、一人の人間としてお互いに尊重し合って働くことを目指しています。上司が一方的に命令するのではなく、それぞれが自身の責任を理解して、進んで一生懸命働けるような職場にしたいと考えています。働く人は誰でも自分自身、また家族を支えるために働いていることでしょう。弁護士資格があるかどうか、英語ができるかどうかだけで人としての価値が決まるのではありません。折角縁あって一緒のオフィスで働くのですから、誰であっても上下の別なく尊重し合い、楽しく働けるような職場を目指しています。

クライアントの嘘偽りない状況をお聞きして人生における様々な問題を助けるため、うまくいかなければ共に悩み、目的を達成すれば共に喜ぶ、やりがいがあって誇りを持てる仕事です。従って、クライアントを最大限尊重し、クライアントの情報及び書類の取り扱いには最大限の注意を払います。クライアント及びクライアントの情報を軽々しく扱うことは許されません。

〇求められる人材〇

自らの仕事に一生懸命取り組む姿勢が必須です。このオフィスは、所員ひとりひとりが一生懸命働かなければすぐに潰れてしまいます。誰かが監視していなければ誠実に働かない、時間だけのために勤務していてクライアントを助けるという意識がない、時間及び備品等を大切に扱わない等の行為はすぐにコストに跳ね返り、クライアントが負担することになります。そうなれば、経済的な優位性がなくなって競合他社に仕事を取られてしまいかねません。

何事にも正直な態度が求められます。例えミスをしてしまったときでも、噓偽りなく説明して下されば、皆で誠実に対応することができます。しかしそうでない方は、当事務所には相いれません。

問題があれば自ら解決していく姿勢、何事もネガティブに考えるのではなく、ポジティブに捉える姿勢が大切です。いつも笑顔で楽しく働ける態度が求められます。そして常に学習し、自らの能力を高めようと励む向上心も必要です。

自分だけで仕事をしているのではありません。いつもクライアントや他の方々と適切且つ忍耐強くコミュニケーションを図り、誤解がないように努めることが重要です。

〇セキュリティー〇

オートロックなどのセキュリティーシステムが設置されています。