初回打ち合わせ・初回法律相談

方法

打ち合わせ・相談方法は、電話、ビデオ会議、面接から選択できます。※

※電話、ビデオ会議による打ち合わせ・相談は遠方にお住まいの方、家庭のご事情(育児等)又はお仕事等で来所が困難な方を対象としておりますが、どなたであってもご希望に応じて自由に方法を決めて頂いて結構です。遠方の方であっても、東京オフィスでの面接による相談を希望される方もいらっしゃいますし、近隣の方でも電話、ビデオ会議相談を希望される方もいらっしゃいますので、念のため両方の説明を記載します。但し、内容によってはご利用できる方法が限定される場合があります。

割引適応条件

相談開始時間から2週間以内に弊所への業務をご依頼いただいた場合(相談開始時間から1週間以内に依頼の意思表示をし、さらに同2週間以内に弊所による締結済み契約書の受領、及び全額のお支払いの確認が必要です。)には、依頼された業務の報酬から初回法律相談の全額、または一部が控除されます。ただし、いかなる場合も初回法律相談料金の返金はいたしかねます。また、二重の減額は認められませんので、予めご了承ください。

初回法律相談の日程のキャンセル・変更が、予定された日程から3営業日以内にあった場合、当該既定の適用除外となります。予約された初回法律相談日程から3営業日以内になると変更・キャンセルにはキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

キャンセル料

3営業日以内 基本料金の50%
2営業日以内 基本料金の75%
1営業日以内 基本料金の100%

事前連絡なく予約された日時に来所しない、電話若しくはビデオ会議に参加されない場合、又は何らかの理由で相談をされない場合には、お支払いの料金全額がキャンセル料となります。

初回打ち合わせ

基本料金

40分  38,500円(税込)

日本国外に長期滞在されている方は、日本国消費税の対象となりません。以下同様です。

また、案件の内容により追加料金が発生する場合があります。その場合は、事前にお知らせいたしますのでご安心ください。

なお打ち合わせ日時の予約は、基本料金のお支払い後に受け付けております。

追加料金

時間延長(40分を超えた場合)※

8,250円/ 6分

時間外


面接

(土祝日、月曜~金曜日22:00~5:00)

8,250円

電話・ビデオ会議

(24:00~5:00)

13,750円

日曜日(緊急事案のみ受付)

38,500円

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言・

まん延防止等重点措置の対象地域(全時間帯)

8,250円

※事前に次の準備書類を提出された方のほとんどが基本料金の40分以内で相談を終了されます。

相談可能日時

・面接による打ち合わせ

原則として、10:30~14:00の間で承っておりますが、この時間帯でご都合のつかない方は、希望時間をいくつかご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。

・電話、ビデオ会議による打ち合わせ

電話、ビデオ会議による相談の場合は、深夜・早朝を含め時間帯の制限は特にありません。但し、時間帯によっては上記の追加料金がかかります。

・日曜日の打ち合わせ

面接・電話、ビデオ会議のいずれであっても、日曜日の予約は緊急事案のみとなり、全時間帯で追加料金がかかります。

初回法律相談

基本料金

40分  137,500円~(税込)

この相談では事前に担当弁護士等による事案の調査及び検討を行いますので、事前業務の対価も料金に含まれます。また、案件の内容によっては追加の料金が発生します。

稀に相談内容が通常の相談内容を超えて、別途の調査、リサーチ等が相談後に必要な場合(相談後調査)があります。相談後調査が必要かどうかは当職、及びパートナーによる独自の裁量で判断いたします。必要な際には明確にその旨をお伝えした上で、相談後調査費用をお見積もりいたしますので、ご希望の場合のみ費用をお支払い下さい。希望されない場合には、その支払いをする必要はありません。

来所しての相談を希望される場合には、会議室の都合がありますので、必ず来所される方の人数をお知らせ下さい。

相談可能日時

相談日時の予約は基本料金のお支払い後から承っており、希望日時は振込日の6営業日以降からご指定いただけます。

振込確認から5営業日内の相談を希望される場合は、特急サービスをご利用ください。

金融機関により異なりますが、振込日が土日祝日等の場合、又は振込時間が午後2時以降の場合は、通常翌営業日扱いとなります。

お急ぎの場合は、振込票のスキャン画像を事前にご送信いただくと、すぐに予約手続きを始められます。

但し、いかなる場合も振込確認から5営業日内の相談のためには特急料金のお支払いが必要となります。

追加料金

時間延長(40分を超えた場合)※

8,250円/ 6分

時間外


面接

(土祝日、月曜~金曜日22:00~5:00)

8,250円

電話・ビデオ会議

(24:00~5:00)

13,750円

日曜日(緊急事案のみ受付)

38,500円

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言・

まん延防止等重点措置の対象地域(全時間帯)

8,250円

※事前に準備書類をご提出いただいた方のほとんどが、基本料金の40分以内で相談を終了されます。

・面接による相談

面接による相談は、午前10時30分から午後2時の間(この時間でご都合がつかない方は、希望時間をいくつかご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。)

・電話、ビデオ会議による相談

電話、ビデオ会議による相談の場合は、深夜・早朝を含め時間帯の制限は特にありませんが、時間帯によっては上記の追加料金がかかります。

・日曜日の相談

面接・電話、ビデオ会議のいずれであっても、日曜日の予約は緊急事案のみとなり、全時間帯で上記の追加料金がかかります。

特急料金

振込日から5営業日以内の相談 相談費用の50%
振込日から4営業日以内の相談 相談費用の75%
振込日から3営業日以内の相談 相談費用の100%
振込日から2営業日以内の相談 相談費用の200%
振込日から1営業日以内の相談 相談費用の300%

※相談後のご請求となります。

準備書類

次に記す準備書類を、可能であれば相談の前にお送りください。すべてコピーで結構です。相談日にご持参いただいても結構ですが、事前にお送りいただくと、相談時間が40分以内に収まる可能性が高くなります。

※原本は送らないようご注意願います。原本をご送付の場合には、別途手数料がかかる場合があります。

事前送付必須>

日付を入れたこれまでの経緯

※ご自分で作成されたもので結構です。既にいただいた以上になければ、再度送付の必要はありません。

該当するもののみ

・事案を説明するような関連書類

※上記の対象文書は、現在コピー作成が可能な文書のみで結構です。

<送付方法>

次の中からご選択いただけますが、可能な限りメールでの鮮明な画像の送信をお願いいたします。

メール hyamamoto@mtbook.com
FAX

03-3216-7210

(必ず「オフィス・マウントブック 山本宛て」とご明記ください。)

郵送または持参

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-1

新丸の内センタービルディング21階  オフィス・マウントブック

参加弁護士

法律相談に参加するのは、通常当山本弁護士に加え該当分野・地域担当の弁護士2名です。担当弁護士が日本国外にいる場合には、電話、ビデオ会議での参加となりますので、予めご了承ください。但し、面接での相談の場合は、少なくとも1名の米国弁護士が、相談時にオフィス内にて応対いたします。

ご注意

正式な法律相談を行うまでは、個別の案件のアドバイスは行いません。それまでに提供する情報はあくまでも一般的な情報であって、個々の案件に適用できる保証は一切ありません。また、正式に相談を依頼いただいても、稀に現実的な選択肢が極めて限られているか、全くない可能性があります。当事務所に法律相談を依頼いただく場合には、これらの注意事項をご納得いただいたものとみなされます。

質問やご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

国際法部門

次の記事

注意事項 ~ご依頼の前に~