注意事項 ~ご依頼の前に~

国際事案の対応には、専門的な知識はもちろん、クライアントである日本人の考え方に対する十分な理解が必要です。経験を積んだ優秀な弁護士が受任できる件数は限られている一方、世界中で法律業務のサポートを必要とする日本人は大勢います。

ご依頼の前に、まずは正式な打ち合わせ、又は相談を受けられるようお勧めいたします。これらを通して状況を詳しく理解・分析したアドバイスが可能ですし、その後当事務所に依頼頂いた場合には、業務の遂行上有意義な情報となります。また、事案の内容を精査して弊所で受任できるかどうか、その場合どれくらいの見積もりとなるかをお知らせいたします。

なお打ち合わせ・相談を受けたからといって、当事務所に必ず依頼しなければならない義務はなく、クライアントの自由な裁量で判断していただけます。

言語・弁護士

弊所は、世界中で日本人及び日系企業の法律業務のサポートをし、国際弁護士及び現地の弁護士の協力を得て、日本国内に限らず、クライアントの方が世界中のどこにいても、外国の法律業務を日本語で提供しています。そのため、英語など現地の言語にて、直接現地の弁護士とのやり取りを希望する方を、クライアントとして想定しておりません。そういった業務をご希望の方は、直接現地の弁護士へ依頼されるようにお勧めいたします。なお弊所では、原則として「現地の弁護士の紹介」のみの依頼をお受けしておりません。現地の弁護士の調査は行いますが、いかなる場合にも、担当可能な弁護士の実際の業務、及び結果の保証は致しかねます。

費用

日本人・日系企業の活動が多い国・地域での対応は比較的迅速・廉価に可能ですが、そうでない地域では時間・費用共にかかってしまう傾向があります。予めご了承ください。

当事務所では、海外で法律に関して困っている方々の助けになるよう、長年初回法律相談及び関連する相談を、可能な限り無料で行ってきました。しかしながら、無料の情報だけを入手して実際には依頼されない方があまりにも多く、当事務所の通常業務に支障を来たし、困っている方のために無料でリサーチ等を担当してくれる弁護士の大きな負担となっていました。そのため現在は、初回打ち合わせ・法律相談の費用に関して、事前のリサーチ、業務及び相談の時間等を含めた額を前払いでお願いしております。誠に恐縮ですが、弊所では現在、無料での国際事案相談を一切お受けしておりません。また、成功報酬での受任は致しかねます。初めてのお問い合わせの方は、必ず初回打ち合わせのご利用をお願いいたします。

各国において国際法務を担当する弁護士の報酬の相場は、通常の一般的な分野の弁護士よりも高くなっております。日本国内から各国の弁護士と協力して行う業務は、単純な国内事案と異なり様々な対応が必要となり、これがは費用が割高になる要因の一つとなります。更に、一部の国(特に欧州の一部の国)においては物価自体が高く、日本国内における同等事案の数倍の費用となる事例も珍しくありません。ですがそのような状況でも、弊所の弁護士費用は同等の経験等を持つ弁護士と比較してリーズナブルといえます。

ご依頼の際は、以上をご理解いただいた上でのご検討をお願い申し上げます。

初回打ち合わせ

法律相談を初めから行うのが心配な場合、まずはどのような事務所・弁護士なのかが確認できる、法律的な相談を含まない、費用も経済的な初回打ち合わせをご利用ください。この打ち合わせの中で、クライアントからご希望業務の説明をしていただき、弊所からは業務の進め方、担当者、事務所等の説明をいたします。これまで弁護士に相談をした経験がない方、海外の法律事案についての基本的な事情(弁護士の役割、裁判の特徴、費用等)をご存知ない方等は、初回打ち合わせからのスタートがおすすめです。

ただし初回打ち合わせでは、法律的な相談は一切できません。また打ち合わせの結果、内容によってやむを得ず受任できかねる場合もあります。予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初回打ち合わせ・初回法律相談